頑張れば頑張るほど孤立していく人


同じ部署の同僚で30歳過ぎのプロジェクトリーダーがいる。
非常に優秀で技術力もあり、仕事もたくさん掛け持ちしている社内でも期待されている人材だ。

でもその分仕事の負荷は高く、いつもPCの稼働を告げるランプは光ったままだ。
中々性格がきつくて、打ち合わせの様子などを見る限りでは、チームメンバーに対しても結構辛辣なことを言い、周囲からはちょっと距離を置かれている、そんな奴だ。

ただ別に彼の性格が悪いとか、傲慢になっているとかそんな感じではない。

単純に自分の本気にチームメンバーが本気で応えてくれなことが許せないことや、お客との最前線に立たされるストレスとかそんな所が原因なんだと思います。要は真剣すぎることと、余裕がないってことだと思う。

それが彼の態度の端々に出て伝わってきてしまうんです。

『俺はこれだけ頑張っているのに、なんでお前は!』

そんな感じで威圧してくるから周りも当然委縮する。

上司に対しても 『あの上司は何もしない!』 みたいなことを周囲に言う(実際何もしてないんだけど)から当然、上司との関係も悪くなるし、そうなると上司も余計助けづらくなる。

そうやって孤立していく。
孤立するから自分で頑張らなくてはいけないことが増える。
そしてますます孤立していく。

端から見ていてもいっぱいいっぱいなのが分かるのに『助けて』と言えない。
そんな感じだけど、それでも彼は今までどうにかこうにか仕事を回してきた。



そして、コロナの影響で受注が減っている今、6月以降の仕事がない自分が社内営業の一環として彼に電話を掛けてみた。

『6月以降何かできそうな仕事ないかな?』

『すいません、実は案件何もないんです。。』

『あれ?でも予定案件の一覧にはいくつか君の受注プロジェクト入っていたよね?』

『あれは無くなりました。(上に報告していない)』

『まじか、6月以降どうするの?』

『・・・』

と、こんな感じで今まで散々、悪態をついた周囲のメンバーや上司に今更仕事が無いと相談できない状況になっているのだと思う。

事前に相談しておけば実際仕事が無くても周囲の印象は違うのにそれが出来ずにいる。
たぶんこのままだと彼は社内的にどんどん苦しい立場になっていくだろう。
でも彼はそのことを相談できる人が今はいない。

これは案件の有無に限ったことではない。
今のやり方だと、何か個人では解決できない大きな問題にぶつかった時に、周囲に敵(正確には彼自身が勝手に敵だと思っているだけ。)を作ってきた彼は周りに助けを求めることは難しい。

そして彼自身も多分気づいてはいる。
今のままではだめだと。


仕事が無くて困っています。

自分の能力ではできないです。

納期に間に合わないので助けてください。

理解できないことがあるので教えてください。


そう言って素直に頭を下げることができるともう少し人生楽になるんだけどなぁ。
でもそれが中々言えない。
変われない。

普段からギリギリの中で、頑張って、努力して、結果を出して、さらに期待されつつも、周囲から距離を取られる。

そういう人ほどなおさらそう。
ギリギリで結果を出しているうちは中々変われない。

彼が変われるのは多分何か大きな失敗をした時や一人ではどうにもならないことがあると悟った時だと思う。

なんとなく昔の自分を見ているようで何か声を掛けてあげたかったけど、いい言葉が見つからず『まぁ何かこっちも仕事が見つかったら連絡するよ。』と言ってそのまま電話を切った。

悪い奴ではない。
ただ頑張り過ぎているだけなんだと思う。



、、、、
結局仕事見つかっとらんがな。(焦り




2 件のコメント :

  1. これなんだよなあ
    助けを求められなんだよなあ
    プライドとかが邪魔をしてしまったり

    返信削除
    返信
    1. もう少し上手く生きたいですね

      削除