何やかんやでやっぱ投信積立


こんばんは。
今年の投信の定期積立の設定をしました。

積み立て対象の投信は以下

バンガード・S&P500インデックスF(7万/月)
ニッセイ外国株式インデックス(7万/月)

積み立ての金額を増額し、合計で(14万/月)にする予定です。
これで最低年間で168万を投資に回すことが出来ます。

もうあと100万くらいをその後の相場の状況を見つつ、スポットで追加していこうと考えています。(昨年から検討しているSPXLについてはまだ様子見、相場が大きく下げる時が来たら考えようかな。)


早いもので、今年で投資をはじめて7年目。
運用する金額も増えてきて1%の変動が数十万のインパクトを与えるぐらいの規模になりました。他の金融商品や投資法に目移りした時期もありましたが、結局の所自分には投信の自動積立が一番合っている。

積立投資をはじめてから数年間は『これでいいのか?』という違和感を感じていましたが、7年目にしてようやく自分の中で行動と精神が一致してきました。




0 件のコメント :

コメントを投稿