泥より出でて泥に染まらず


こんばんは。
最近、便秘がひどくお腹が長いこと張っているような状態が続いています。

学生時代は便秘の症状は無かったのですが、就職して働き始めてから便秘が始まり、特に繁忙期の12月~3月ぐらいの間は結構ひどい状態になります。

当時は食生活が原因なのかなと思っていましたが、その後一度仕事を退職し5カ月ほど無職の期間がありました。

そうすると長年悩まされていた便秘が不思議と直ったのです。
朝起きてしばらくすると、便意を催してきてスルスルっと出ていく。学生時代の頃の体質に戻ったのです。

おそらく良質な睡眠と運動、仕事のストレスが無くなったことがきっかけのような気がしています。(食生活ではないっぽい

次働き始めても適度に運動して、しっかり睡眠を取ろう。
そんな決意をもって新しい職場で働き始めましたが、日々の忙しさに押し流されて結局不健康な生活に戻ってしまいました。

そうすると、また以前と同様便秘が復活してしまいました。

この状況から考えるに、明らかに便秘の原因は仕事。
特に心を病んだりとか体を壊したりみたいな明らかな変化が起きているわけではありませんが、確実に体は何かストレスを感じている。

普段、毎日体から排出されていたものが排出されなくなる。
これって長期で見たら明らかに健康に良いわけありません。

なるべくストレスを感じない仕事の仕方、生活を実践しょうとはしていますが、やはり周囲の環境が強烈だと少しずづ自分の体も精神も影響を受けていくということでしょうか。

本当はそんな環境から距離を置くことが一番なのですが、そうは言っても当面はこの環境で生きることは避けて通れません。

泥の中で生きつつも、泥に染まらない生き方をしないといけません。




0 件のコメント :

コメントを投稿