社畜たちの沈黙



大手電機メーカーでまた社員が自殺するという悲しい事件が起きてしまいましたね。この手のニュースを見るたびに死ぬ以外の結末は無かったのだろうかと色々考えてしまいます。


ことし8月、三菱電機の新入社員の男性が上司からのいじめを訴える趣旨のメモを残して自殺し、警察がこの30代の上司を自殺を教唆した疑いで書類送検していたことが分かりました。
兵庫県尼崎市にある三菱電機の生産管理システムの開発などを手がける事業所に配属された20代の新入社員の男性がことし8月、県内の公園で自殺しました。
その後、「上司から『死ね』と言われた」などといういじめを訴える趣旨のメモが見つかり、遺族から相談を受けた警察が調べていました。

正確な事実関係が分からない中でこの手の記事に意見するのは少し難しいけど、仮に新入社員に仕事上落ち度があったとしても、『死ね』という上司がまともな上司とは思えません。警察が書類送検する以上はそれなりのいじめがあったことは事実なのでしょう。


パワハラ上司がパワハラ上司たる所以

基本的に彼らはみんな頭がいいから社内での自分の立ち位置を理解したうえで、パワハラをしています。つまりそれなりに会社にっとて自分が必要な人材であることを自覚しているということです。

・圧倒的な数字を作っている人
・仕事を自分で受注してきて誰をアサインするか、外すか権限を持っている人
・お客とその人個人(会社ではない)への信頼で関係が続いている仕事
・その人しか分からない、知らない技術領域をもっている人

今まで見てきたパワハラ上司はすべからくそんな人達でした。

上役(部長や事業部長クラスなど)からすると多少のパワハラに目をつむってでも、会社に居てもらいたい人と言うことです。(今のご時世、無能なパワハラ上司はすぐに社内的に抹殺されます。)

だから余計たちが悪い。
彼らの大部分は『優秀』なんです。


沈黙する職場

パワハラの問題って、当事者間の問題もあるとは思いますが、結局は職場の問題なんだと思います。(ぶっちゃけパワハラする性格はすぐには直らないと思ってます。)

だいたいのパワハラ事件では職場の連中も問題になる前から普通に気づいている。
気づいているけど普段の業務の忙しさ、パワハラ上司に目を付けられる面倒くささなどがその先のアクションの邪魔をする。

結局、みんな沈黙する。

上の連中も、同僚も、部下もみんな『あいつはやばい、あいつの下の部下は大体潰れる』ということが分かっていながら、見て見ぬふりをする。(少なくとも当事者や関係者からの直接的なヘルプがない限りは動いてくれないでしょう。)

その沈黙がパワハラをさらに増長させる。


パワハラされている社員を見たら

ちなみに私のような係長クラスでは持っている権限も大したことないので、この手の上司と正面から戦うとか、制裁を加えるということは正直難しいと思います。
なので、下っ端なりの戦い方ということになります。


①まずは本人の様子を見る
パワハラのやられ具合もその人の感受性によって変わるのでまずは本人の様子を見ることが大事だと思います。

正直追い詰められている人って顔見れば大体わかりますよね。
明らかにパワハラ上司の前では挙動がおかしくなりますし、何よりも口数が減ります。

反対に何を言われても気にしない鋼のメンタル社員や、ある程度受け流す術を知っているベテラン社員なんかはそこまで敏感になる必要はないかもしれません。

ただ、少なくとも今回の事件の新入社員✕パワハラ上司 は最悪な組み合わせなので、何らかのアクションは必要な状態だと思います。『最近どう?』みたいな軽い会話から様子を聞き出すぐらいの事はしてもいいかもしれません。


②パワハラ上司の上司に相談する
これが多分一番重要なアクションだと思います。
上司の上司としても具体的な『相談』をされた以上は何か手を打たないと自分の評価に関わりますし、動かざるを得ない状況になると思います。もちろん、相談の仕方も重要だと思いますけどね。
『あの人(パワハラ上司)を飛ばしてください!』とか『制裁を与えてください!』などの言い方ではなく『このままだと、最終的にこんな問題が起きそうですけど大丈夫ですか?』と本人に考えさせることが重要だと思います。


③さりげなく自分が持っている仕事をさせる
ある程度自分で仕事のアサイン権限を持っているなら、パワハラ上司と『距離を取らせるために』自分の仕事を手伝ってもらうように内部で調整することも手かもしれません。
無理やり異動などをさせ関係を断絶させるというよりは、少しずつ『疎遠』にさせるとやり方です。関わる頻度が減れば、パワハラされる回数も減ります。


④それでもだめならホットライン
そこそこの規模の会社ならパワハラホットラインや人事総務部の相談窓口的なものがあると思います。なので最後の最後はそこになると思いますが、これを使うと大事になりますし、『上司の上司』の顔を完全につぶすことになります。

なのでまずは、①~③のように自分の身近な関係者から少しずつ相談の輪を広げていく感じになるのでしょう。




『社畜』という言葉あります、色々自虐の意味やネタで自分もこの言葉を使う時がありますが、今回ようなのな事件関しては『社畜だからと』決して見て見ぬふりはできない話です。

自分は関係ないとメェメェ草を食べていたら、それは本当意味で『社畜』に成り下がることになるのではないでしょうか。



2 件のコメント :

  1. 俺が知ってる上司は実務の実力なかったぞ
    ただなぜかその上に取り入るのが異様に上手かった。口だけが有能なんじゃないかと思う。
    まあ管理職の能力は口だといえばそうなのかもしれんが

    返信削除
    返信
    1. >上に取り入るのが異様に上手かった
      これはこれでタチが悪いですね。。。

      削除