2019年徒然

こんばんは。
2019年が終わるので少し早いですが振り返ります。
今年も無事生き残ることが出来ました。

振り返ってみれば、仕事も投資も概ね順調に進み終わってみれば、まずまずの一年だったと思っています。ただ長期で先のことを考えると不安が残る年だったのも事実。

時代が令和に変わり、そして2010年代が終わり、徐々に世の中の転換点に差し掛かり始めているではないかと感じるような年でした。


テクノロジーの驚異的進歩

政府の政策の行き詰まり

45歳でのリストラ

加速する少子高齢化

不穏な東アジア情勢

慢性的な金融緩和

不気味な株高、、、


こんなニュースや会話を今年はよく聞くようになりました。


先のことを考えると不安になる、今の自分の進んでいる方向が正しいのか分からなくなる時がありますが小手先でチマチマ対策したところでおそらく何も変わらない。

先のことを考えすぎず、今自分が出来ることを粛々と進めていくのみと改めて感じています。

粛々と働いて、粛々と積み立て投資して、粛々と生きる。
来年もそう過ごしていく次第です。



0 件のコメント :

コメントを投稿