2019年配当報告と徒然


こんばんは。
12月分のETFの分配金が支給されたので2019年すべての分配金の受領が完了しました。


2019年の配当報告


ことしの配当金合計は

合計:372,600円 です。(1$=109円)

【内訳】
SPY:87,400円
HDV:43,300円
VYM:78,400円
PFF:98,100円
EIDO:65,400円

個別株は所有していないので基本ETFからの分配金のみとなります。
一カ月の給与の手取り弱ぐらいの金額とソコソコまとまった金額になりますね。

もっと高配当のETFに投資するとか、リスク資産の割合を増やすなどすれば、今の資産状況でもあと20万くらいは積み増すことは出来そうですが、まぁ取り合えずはこんなところだと納得しています。


配当生活に憧れていた時期もありました。


そんな時代もあったよねと言う話。
ただ、冷静に考えると自分は毎月給与所得と言うキャッシュフローがある。
つまり、そこまで配当金にこだわって投資をする必要はない。

そう考えるとキャピタルゲインを重視したETFに投資の重点を移した方が長期的な目線で見ればパフォーマンスはいいと思う。

もちろん、配当金戦略にも良い所はある。
暴落を食らえばキャピタルゲインは吹き飛ぶ、しかし配当金はある意味小さな利益確定の側面もあるため暴落が来ても受領した配当金が無くなることはない。

その違いを認識したうえでも長期で運用するなら、キャピタルゲイン重視かなと最近は思っています。

まだまだ若いうち、キャッシュフローがあるうちは『成長』に投資をする。
その戦略で行きたいと思います。(PFFチラリ)




0 件のコメント :

コメントを投稿