20万円貯めれば一日働かずに生きる権利が手に入る



20万円貯める、これを年3%程度で運用(高配当ETFなどで)する。
そうすると年間、約6,000円程度の不労所得が手に入ります。

この金額は食費や家賃、その他雑費を含めた一日の生活費の平均ぐらいになります。
つまり、20万ためれば一日働かないで暮らせる権利が手に入ります。

この20万の塊を増やしていけば、その分だけ一年の中で働かないですむ日数が増えて行きます。

この塊を365個作ることが出来れば、ほぼリタイアが可能になるということでしょう。

20万✕365個、、、みたいな総額の計算をしてしまうと先が遠くなり頭がクラクラしてしまうので、まずは塊を一つずつ積み上げていく。

遠いゴールを意識しすぎず、小さなブロックに分けて目標を一つづ積み上げていく。
そうやって地道に一歩ずつ資産形成を続けていきます。






0 件のコメント :

コメントを投稿