競争と成長に疲れた時は





こんばんは。
休日出勤でした。


昔旅先で見つけて印象に残っていた詩なんですが、たまたま同じものをネットで発見したので貼っておきます。


丁度よい・・・


足るを知るという意味もあると思いますが、必要以上の無理をしなくてもいい、そんな解釈もできる内容だなぁと感じています。


時間に追われ、

数字を追いかけ、

完璧を求められ、

矛盾に苛まれ、

ルールに縛られ、

責任を追及され、

周りと比較され、

様々なプレッシャーを感じて生きている毎日。



当然、日々の成長は大切なことで、努力や多少の背伸びは必要。

そして資本主義の世界で生きる以上、競争や成長から逃れることは出来ない。

やるべきことをやらずに『丁度よい』で安易に現状を受け入れることは好ましくありません。




でも、

それでも、その努力や背伸びが明らかに度を過ぎているとき、自分の限界を超えているとき、誰かを不幸にするとき、そんなときは少し立ち止まってみることも必要なのかもしれません。


本当にもうどうにもならないと思ったとき、疲れ果ててしまったとき、自分にかけてあげたい『丁度よい』という言葉。

厳しい世界を生きていく自分へのお守りとして大切にしていきたいと思います。





0 件のコメント :

コメントを投稿