どちらかと言えば2択をミスる方だ



こんばんは。
突然ですが、私はどちらかというと運(?)は良い方ではないと自己分析しています。
もちろん、5体満足で生まれたこと、今日も体が元気で仕事を出来ていることを考えれば大局的には恵まれており、そのことについては神様に感謝しなくてはいけません。

ただ、何というか、、、
日常の細かいところが、いちいち勝負弱いんです。


俺様の勝負弱さ

・個別株を買っても買った瞬間すぐ下がる。
・短期のFXはほぼ負ける。
・傘を持ってくると雨が止む、傘を持ってこないと雨が降る。
・結婚式の2次会のビンゴは当たらない。
・電車の席に座れない。(なぜか後ろに並んでた人は座れてるのに)
・大事な打合せの時に限って人身事故。
・半荘一回勝負の麻雀は大体負ける。
・弁当買ったときの割りばし入れ忘れ率が高い。
・休日のシステム障害率が高い。 (←これは自業自得)


半分、こじつけのようなものも混じっていますが、全体的な傾向としては1回だけの短期決戦の勝負や、十分な思考を積み重ねることが出来ない勝負、2択勝負は結構な割合でミスっています。(ビギナーズラック、何それ?)

特に2択で悩んだ時の勝負弱さには絶大な自信を持っています。(悩まない、自明な2択は当然勝ちますけど。)



そんな自分を踏まえての投資行動

そんな中で最近悩んでいる2択があります。

それは

『相場の暴落が来るか、来ないか、』です。


この2択、どちらを選択するかによって、投資行動が全く変わってきます。
暴落が来るにベットするなら、しばらくは追加投資を控え現金比率を高めますし、暴落が来ないにベットするなら、当然積極的に追加投資をしていくべきです。

ただ、自分の中での人生経験(ある意味投資哲学?)が語りかけてきます。

あなたが暴落が来るにベットしたら、暴落が来ることはなく上昇相場に乗り遅れることになるでしょう。
そしてあなたが暴落が来ないにベットしたら、暴落が来て資産を大きく棄損させることでしょう。


つまり、どちらを選択しても何となく自分の経験上、あんまり幸せになれる気がしない。。。そんな状態です。



じゃあどうるか?

そんな状態を踏まえて、最近の自分は『どうすれば2択を当てられるか』ではなく、『2択をミスった時に納得できる選択肢はどれか』という考え方をするようになってきました。

どうせミスるなら、納得できるほうがいい、そしてミスる前提で自分が受ける被害を最小限に抑えるように事前に調整する。

そんなところです。

ちなみに先ほどの『暴落が来るか、来ないか、』については私は『暴落が来る』にベットしています。

理由としては機会損失と資産の棄損なら機会損失の方が受け入れ易いからです。

その上で、リスク資産をすべて現金化するなどと言った極端な投資行動はとらず、ある程度リスク資産も残しつつ暴落に備える、そんなスタンスで臨みたいと思います。

まとめると、どちらを選択しても結局外れるので、被害を最小限に抑えるスタイルで行こう、そんな感じです。






0 件のコメント :

コメントを投稿