【複雑】軽減税率が始まるよ【怪奇】



こんばんは。
10月から消費税が10%に引き上げられます。それに伴い軽減税率の運用もスタートしますが、以下の記事を見る限りだとかなり複雑そうですね。

消費税10%の「軽減税率」日本全国でこれから「大パニック」になる(マネー現代)

・水道水は10%、ミネラルウォーターは8%
・みりんは10%、みりん風調味料は8%
・ケータリングは10%、出前は8%
・店の中で食べれば10%、近くの公園で食べれば8%

・・・など

まぁ揉めますよね。

とにかく消費税10%ありき

軽減税率以外にもポイント還元とか色々やるようですが、そんな面倒くさい手続きを踏むなら、一律9%にするとか、他の税金で調整するとか色々策はありそうですけどね。

結局のところ、財務省や政治家の間で『消費税10%』というゴールが決まっていて、それに向けて無理やりもっともらしい対策を後付けしただけなのでしょう。

日本企業によくある『手段』が『目的』になる典型的な例だと思います。
日本を良くするとか、税収を増やすとかそんな目的ではなくて、消費税を10%にすることに意味がある、そんな状態なのでしょう。

結局、政策を考える財務省の官僚もいわゆるサラリーマン。
どんなに愚策であったとしても、組織が決めたことには従わなくてはならない。

下手に反論して自分の立場を危うくしたくないという考えは当然だと思います。

平たく言えば国民の利益より自分の利益。
皆が正義のためには動けない。
自分と自分の家族を守ることが第一、だからどんな愚策でも、悪法でもやるしかない。
そんな状況なのでしょう。




さてさて、消費税10%に関しては我々庶民にできる対抗策は限られているので、自分は増えた2%分の消費削減施策を実行するまで。年間4万くらいの支出改善が必要ですね。

無駄な買い物はしない、外食はしないそんな感じでしょうか。



0 件のコメント :

コメントを投稿