自分の頭で考えよう



『転職先はどう??』

そんな内容のLINEが前職の同僚から来た。

どうなんだろう?

上記の質問をしてくる人はだいたい転職を考えてる人が多い。

何かしら今の仕事に不満があるが、自分の能力や環境を変えることへの不安などもあり、それとなく様子を伺うために転職者に探りを入れる、そんな感じだろう。

中にはストレートに『俺、転職したらやってけるかな?』
と聞いてくる人もいる。


その手の話を聞いた時、自分は基本的に以下のように答えている。


『自分は転職して良かったと思っている。でも貴方にも同様のことが言えるかは分からない。』と、、、


自分と貴方は同じ能力ではないから

自分と貴方では精神的、肉体的な許容値が違うから

自分と貴方では人生の優先順位が違うから

自分と貴方では新しい環境へ飛び込む覚悟が同じではないから



この辺りの前提が人によって変わる以上、答えなんか出せない。

転職することが正解か、今の会社にしがみつくことが正解か、、、

それは自分で考えるしかない。


人生は選択と決断の連続

変化の激しいこれからの時代、今までは正解とされていたことが正解でなくなり、難しい選択と決断を迫られる時が来るかもしれない。


サラリーマンか、フリーランスか?

生涯現役か、セミリタイアか?

努力するのか、手を抜くのか?

好きなことだけして生きるのか、人のために生きるのか

持ち家か、賃貸か?

高配当株か、グロース株か?




親、上司、同僚、友人、ネットのインフルエンサー、それぞれの論者がそれぞれの主張を繰り広げる。

でもそれは万人に共通するものではたぶんない。。。

正解は人の数だけあるし、どちらを選択して後悔は残るのかもしれない。


それでもこれから来る大変革の時代を生きていく以上、節目、節目で大きな決断をすることは避けて通れない。



人に相談することも良いかもしれない、誰かに助けを求めることも大切かもしれない。

でも最後は自分、、、

自分の頭で考えて決めていくしかない。



情報を収集する

自身のことをよく理解する

将来をシミュレーションする

そして、自分で決断する



エリートサラリーマンも公務員もフリーターも専業主婦も例外はない。

レールの無い時代を生きていくためには、この繰り返しなんだろう。



0 件のコメント :

コメントを投稿