恩を回して行く。


こんばんは。

仕事の話。
今の職場で働きはじめてから、なんやかんや苦しい場面は結構ありました。
慣れない人間の関係、足りないスキル、知らない知識、めんどくさい人…


まぁ転職してきたヨソ者の宿命と言えばそれまでですが、やっぱり心がマイナスに傾くことも度々ありました。

手探りの日々、、、
好転しない状況、、、
少しでも心を落ち着かそうと般若心経を唱える日々、、、

でも、そんな時に色々助けてくれる管理職の人がいました。

その人は私の上司でもないのに相談に乗ってくれたり、協力してくれる人を紹介してくれたりと、かなり親身になってくれる方です。
私に親切にしたところで、その人に何のメリットもないのに、、、です。



ただ一言、ありがたい、、、


それしか言えません。



聞けばこの人も中途で入った人、だからきっと自分の経験から助けて欲しいポイントというのがわかっているんだと思います。


この人の役に立ちたい。
恩返しがしたい。

嘘臭いですが、そう言った気持ちにさせてくれる人です。
でもそれだけで終わらせたら多分駄目なんだろう。

恩を返せばそれで終わり、でも自分がしてもらったことを他の誰かにしてあげれば、きっとその恩は次の人に引き継がれていく。


恩を回して行く。


今までも何となく聞いたことある言葉だったけどけど本当に実感のある生きた言葉として今感じることができる。

この恩を誰かに回していこう。
自分と同じ境遇で困っている人に恩を回していこう。


そんなことを思った6月の初日でした。


まぁ、恩を回せるだけの人間に成長しなきゃいけないからそれはそれできついんだけどNE!

優しさと言う名のプレッシャーを感じています。




0 件のコメント :

コメントを投稿