【Amazon】AWSはすごいね【つよい】



こんばんは。
色々あって、将来的に構築するシステムにAWSを利用するかどうか検討を今進めています。プロジェクトのインフラ環境として採用(提案)するかの事前準備でちょっと色々調査してみました。

AWSはただの仮想サーバではない

今までも構築作業としてAWSに関わってきたことはありますが、すでに誰かが受注した仕事の作業要員としてAWSの構築に参加しただけでした。その時に気にしていたことってAWSの使い方だけでした。

・サーバのセットアップはどうやるんだろう?
・NWの設定はどうするんだろう?
・障害監視はどうするんだろう?


そんな言わば『作業者レベル』での視点でしかAWSを見ていませんでした。
なのでちょっと便利な仮想サーバ、、、
そんなイメージでした。

でも今回、『利用を検討する側』に回って初めてAWSの提供するクラウドサービスとしての完成度の高さを感じることができました。

これはみんな利用したくなるわ。


ビジネス要件を実現するって大変、、

そもそも、ビジネスのIT化を進めるにあたってビジネス要件というものがあります。

例えば、ECサイト(ショッピングサイト)を構築する上で必要なビジネス要件ってなんでしょうか?ちょっと適当に列挙してみます。


注文の取り消しや訂正を可能にしたい
在庫情報点数をリアルタイムで表示させたい
③会員制にして利用ユーザを管理したい
④サイトは24時間365日稼働をさせたい
⑤クレジットカード決済が利用できるようになりたい


こんな感じでしょうか。
『~したい』から始まるビジネス要件ですが、これをITで実現するためにはそこから『やらなくてはいけない』仕事というものが出てきます。


①注文の取り消しや訂正を可能にしたい
→取り消し、訂正画面を作らなくてはいけないな。うん、Javaで頑張って開発しよう。

②在庫情報点数をリアルタイムで表示させたい
→在庫管理システムとECサイトのデータ連携をしなくてはいけないな。在庫データが更新されたらECサイトにデータを同期するプログラムを作らないと。

会員制にして利用ユーザを管理したい
個人情報保護法の関係もあるし、会員データの暗号化をしなくてはいけないな。暗号化するためのセキュリティ製品を選ばないと、あれ?暗号化のバージョンって何か決まりあるんだっけ?調べないと。。。

④サイトは24時間365日稼働をさせたい
→1台サーバーが壊れてもサービスが継続できるように複数台のサーバーを構築して平行稼働させなくてはいけないな。サーバーの発注をしないと、おっと電源の確保も忘れずに、あれ耐震工事も必要だよね?停電した時の対策は?
あと災害が発生してビルがぶっ壊れたときに備えて、どこか遠く離れた別の拠点と複数で平行に稼働できる仕組みをつくらないとな。

⑤クレジットカード決済が利用できるようしたい
→クレジットカードを利用するために然るべき機関からの認証を取得しないとな。そのためのネットワークの暗号化やサーバOSのセキュリティの設定を検討しないと、認証規格のガイドライン読むのメンドクセ。

うーん大変だ。
あれ、でもこれ以外にも財務情報に関係するシステムだからJSOXの要件も満たすために、障害監視やログのシステムも検討しないとな、、、(鬱)



・・・とま、こんな感じで沢山、お仕事が発生するわけです。
これをやるのは当然サービスを構築する情報システム部やベンダーさんのわけで、それはそれは大変な時間とお金がかかります。


でも本質的にやりたことって、『インターネット上で物を売りたい』ということなんですよね。(決してサーバーのセットアップやセキュリティ環境の構築ではないんです。)

面倒なことはAWSにお任せ

ところがAWSのサービスを利用すれば先ほど挙げた①~⑤の要件のうち実に③~⑤までが実現できてしまうのです。

利用者側の作業はECサイト部分の①,②だけに作業量をぐんと減らせます。

サーバの調達や設置作業もいらない、災害対策用のビルを契約する必要もない、暗号化の仕組みやバージョンを気にする必要もない。クレジットカードの認証要件や監査法人の監査にも対応できる。

そんな仕組をAWSが提供してくれて、利用者はサービス料という形で支払いをすればそれだけのインフラ環境、基盤環境が手に入ってしまうわけです。


AWSの責任共有モデルという考え

AWSでは責任共有モデルという思想を定義しており、ユーザのビジネスモデルを抽象化して考えています。

『どのユーザでも共通的に発生するような作業はAWS側で提供します。だからあなた達は残りの部分の実装に専念してくださいね。』



そんな感じです。

ビジネスを行う上で必要な汎用的な作業を抽象化してサービスとして提供する。これがAWSのすごさなのかもしれません。

そう考えると今後もどんどんクラウド化(特にAWS)の移行は進んでいきそうですね。
会社からサーバが消える、そんな日も近いのかもしれません。

しかもこいつら、AWSで使うサーバもNW機器も自前で開発しているんだよね。
これは、日本の電機メーカーマジでヤバス。


AWSの天下は当分続きそうですね。
まぁ、別に投資するつもりはないけど。



0 件のコメント :

コメントを投稿