袖触れ合うも他生の縁やら何やら



こんばんは。
令和が始まって最初の営業日を無事問題なく乗り切ることができました。
これで複数掛け持ちで走っていたプロジェクトが全てサービスインし、年明けから続いた繁忙期を何とか乗り切ったことになります。(ハァハァ)

今のプロジェクトメンバーとは当たり前のように毎日顔を合わせていますが、ふと『この会社に転職しなければ今のメンバーとは関わることもなかったんだなぁ』と考えると不思議な巡り合わせのようなものを感じてしまいます。


今の会社から内定が出なければ、

転職活動の開始が少し遅くなっていたら、

マイナビでなくリクナビを使っていたら、

前の会社を辞めなかったら、

Javaの経験がなかったら、

SEになっていなかったら、


何かが少し変わっていれば、きっと今の自分の日常はない、この人たちとも出会えていない。

無数の選択肢と偶然の中から辿りついた今の自分の日常、、、
そう思うといつも仲良くしてくれるあの人や、ちょっと馬が合わないあいつとの出会いにも何か大切な意味があるのではないかと考えてしまう。

偶然や奇跡や縁や選択、色々なことの連続で自分の日常は出来ている。
そんな感じ。




0 件のコメント :

コメントを投稿