今更ながら今年の投資方針を



こんばんは。
今更ながらですが今年の投資方針を書いておこうと思います。年明けからすでに実践はしていましたが、改めて明文化しておきます。

今年の投資方針は


静観 です。


現在、実施している最低限の投信の積み立ても8(万/月)から4(万/月)に減額し、毎月の給与もボーナスも基本的には貯金に回しキャッシュポジションを厚くすることを徹底します。


年明けから順調に相場が回復し、結局またS&P500は史上最高値圏内を推移しています。トランプの口先介入の影響もあり、米国相場はまた上昇していくのかもしれません。



ただ、そんな相場を見て自分が最近思うことは


こんなにイージーじゃ駄目じゃね。


ということです。


これは何の根拠もない所謂『カン』のようなものでしかありませんし、新規投資を控える以上、機会損失は当然発生します。

そんな機会損失を考慮したうえでも投資は控えよう、そう思っています。実際今年のNISA枠はまだ80万以上残っており、初めて使い切らないで終わることになるかな。


株の儲けは我慢料だという言葉をよく聞きますが、ここ数年の相場はそんなに我慢が要求されない状態でした。そろそろ我慢の時期は来てもいい、いや来るべきだ、そんな風に思い始めています。


今のポートフォリについてはノーセルリバランスを行うこととし、キャッシュポジションが40%を超えたらまた投資の方針は見直すつもりですが、当分はそんなスタンスで投資とは距離を置いて生活をしていこうと思っています。(相場のチェックはするけどね!)




0 件のコメント :

コメントを投稿