長期投資は3歩進んで2歩下がる


こんにちは。
5月に入ってから私の運用資産が米中の貿易戦争の影響を受け絶賛下落中です。

ただ実態は米国株よりも、サテライトで投資をしているインドネシアETF(EIDO)が打撃を受けています。5月に入ってから一気に20%程度下げています。

つい先月まで60万近くあった含み益が一気になくなり、ついにマイナスに転じました。

利益が出ているうちにある程度売却しようかなぁ~、、と悩んているうちにあっという間に下落していきマイナス圏内に突入。



『おかえり  (*^-^*)』




今回の米中の貿易戦争の影響で、中国と関係がある新興国も煽りを受けて下がっていますが、まぁ個別株に投資しているわけではないので、心の平静を保ってみることができます。この辺りはやっぱりETFに投資するメリットですよね。


ここからさらに含み損が拡大する可能性もありますが、それはそれで追加投資のチャンスと思って準備していきたいところです。(21ドル台になったら追加投資しようかな。。。)


ずっと含み益が永遠に続くことはない、かと言って含み損が永遠に続くこともない。いい時と悪い時は交互にやってくる。


目の前の価格に一喜一憂せず、3歩進んで2歩下がる、そんな心持で少しずつ続けていきたいところです。




0 件のコメント :

コメントを投稿