直近の値動きなんて気にしないんだからね(震え)


こんにちは。
12月に入り大きく下げていた米国株ですが、年内最終日も下落で取引を終えました。

今年はまぁ下げた年だよね

年初から見ると10%弱、最高値から見ると20%弱の下落で今年はフィニッシュでしたね。
12月だけでいうなら200万くらい持っていかれました。

S&P500の5年チャートを見ると久しぶりの下落の年だったことが分かります。
個人的には行き過ぎた株高を調整する意味でもこれくらいの下落ならそんなに悪いことでもないと思っています。



















典型的なコツコツ、ドカンの値動きとなり歴史と相場は繰り返すものだと改めて実感しています。仕事が忙しくなったこともあり、まったく難平をすることなくこの水準まで下落を見守ってきました。
キャッシュのポジションもそれなりにあるので来年の方向性を少し考えて見ようかと思います。


さて来年はどうしよう

下落トレンドの際にやっぱり気にすることは『どこまで』、『いつまで』下げるのかと言う事でしょう。

個人的にはもう少し下落を待ちたいと思っています。
FRBの利上げも来年は2回?程度予定しているはずなので、短期的な上げ下げを繰り返しながら来年1年間というスパンではもう少し下げるのではと思っています。

そして今の数値からさらに5%程度下落したら、完全に含み損を抱える状態になるので、ある程度まとまった金額を投じて行こうと思っています。


来年は多分辛い一年になりそうな予感がしていますが、短期的思考に陥らず、目線を遠くして取り組んでいこうと思います。

大切なことは『我慢』。



0 件のコメント :

コメントを投稿