あれ、すべての会社がホワイト企業に見えてくる


こんばんは。
転職サイトで自分が前いた会社が求人を出していました。
以前職場で働いていた人間として少し興味を持ち確認してみました。
どれどれ、、


募集要項の妥当性

職務内容

プロジェクトリーダ候補の募集、ここに関しては嘘・偽りはないだろう。勤務地も『プロジェクトによる』と記載されているので嘘ではない、、、
本当にプロジェクトによるんです、北海道から沖縄まで。。。

労働時間、休暇

残業時間は多い月でも30時間、有給消化率も年間15日以上とありました。どこの数字を出しているのか全く不明。結局残業規制の上限が30時間なだけであって、実際はサービス残、、ry...
当然、有給休暇だって怪しいところ、泥沼PJのリーダーだったら休暇どころか土日だってry....

給与、福利厚生

残業代は全額支給と記載があった、プロジェクトリーダーで採用される場合は裁量労働になるため、ほぼ残業代は支給されないはず。嘘はついてないが正確な事実を伝えているとも思えない。その他の福利厚生(保養所や財形、育休など)はまぁ確かに制度としてはあるかな。


結局嘘ではないが正確でもない

給与面でも勤務時間でも嘘をついているわけではないが真実でもないだろう。結局、参画するPJ次第・上司次第というところが正直なところ。

泥沼PJに入れは勤務時間もサービス残業も青天井、そうすると求人票の前提条件もあってないようなもの。そして上司にその部分をケアできる力があればいいが、管理職レベルでも基本的に余裕がない状態の会社なので期待はあまりできないかもしれない。

個人的には求人内容には会社のアピールポイントでだけではなく、悪い面も正直に記載してもらいたいというところが正直なところ。。。

『所謂大手企業で社内の派閥争いがすごいです!!』とか
『会社の意思決定の遅さには自信があります!!』とか
『人売りIT企業です。現場たらい回しで勝手に成長して!!』

なんて感じでマイナス面もきっちり記載しないとそれこそミスマッチが起こる気がするが。。。

色々な会社の募集を確認しているが、なんだろう、、、
全てがホワイト企業に見えるこの違和感(疑念)。
真実は開けてびっくり玉手箱。



0 件のコメント :

コメントを投稿