遍路24日目 雨の日はトイレが近くなる


遍路24日目、朝から雨が降っている。今日は丸1日わりと強めの雨が降る予報だ。宿を出るときに宿の女将さんからお接待をいただく。ありごとうございます。降りしきる雨の中、女将さんに見送られながら宿を後にする。

さて、愛媛に本格的に入り、遍路の旅も後半戦に突入した。日程的にも、歩行距離的にも後半戦である。今までも何度か雨の遍路は経験しているので、気をつけることはわかっている。一つは地図を良く見て道を間違えないこと。もう一つは雨で体が冷えてトイレが近くなることである。水分補給はなるべく控えよう。

今日は愛南町から宇和島市までの行程で24km程度である。参拝する札所もないので、もう一気に行ってしまおうと思う。短期決戦だ。
うぉーっっっ!!
うがーっっっ!!! 
うりゃーっっっ、、、 




トイレ行きたい。。。




やはりすぐにトイレに行きたくなる、本当に体が冷える。どこかで『雨は凶器である。』という話を聞いたが本当に1日中雨に打たれ続けたらだいぶ参ってしまうだろう。

国道沿いにトイレつき休憩所があったので一休みする。休憩所に置いてあるノートに遍路で利用した人達が一言づつメッセージを残している。中には知ってる人のメッセージもあり嬉しくなる。みんな色々な思いで四国を回っている。
休憩所を後にして一気に進む。雨は相変わらずきつかったが、明日は晴れると自分に言い聞かせながら黙々と一歩を積み重ねていく。


そして今日の宿に到着、ビジネスホテルのため晩御飯は簡単に済ます。

歩行距離:24km
霊場:なし
宿:ホテルアイリン

明日はわりときつめの日だ。


0 件のコメント :

コメントを投稿