遍路17日目 道間違えた時の絶望感は半端無い

遍路17日目、もう二週間以上もこんな生活を繰り返している。日程的にも、移動距離的にも3分の1程度が終了したことになる。

例によって7時頃、女将さんに挨拶し旅館を出る。福屋旅館、古いけど中々いい旅館だった。今日の参拝予定の岩本寺まではまだ20km以上ある。予報では午後から雨かもしれない。


今日の難所、七子峠に差し掛かるここは400mくらいの山越えになる。何か先日までの海とは変わって最近は毎日峠越えしてるな。


ここでしばらくすると前に人影を発見する、15日目に会った荷物20kgさんだ。くそでかいリュックを背負って峠を登っていた。エベレストにでもアタックするのだろうか?

しかしあの荷物でここまで来たのかと思うと逆に感動する。二人で山頂を目指す。峠を越えて車道に出ると、軽トラに乗ったおじちゃんが待ち構えていたように、リポビタンDをお接待してくれた。うま。

そのあとは荷物20kgさんと岩本寺を目指す。途中で遍路さんの接待所を発見し少しまったりする。



何でそんなに荷物が多いのか聞くと持ってきてるものを色々教えてくれた。不要なものも多くあり、荷物の量は煩悩の多さなんだ、と良くわからんことを言っていた。

そんなこんなで三十七番札所、岩本寺に到着する。雨が降りだした。

この寺が終わると次は足摺岬にある、金剛福寺になる。

距離86キロ。
いきましょう。

お寺でマメの治療をするため、20kgさんには先に行ってもらう。マメは両足を蝕んで来ている、病院に行くほどではないが、回復する予兆も見えない。


10キロ先の宿を目指して歩き始める。国道沿いは歩道が狭く、車が80キロくらいでぶっ飛ばしてくるため生きた心地がしない。さらに雨が強くなる。無心モードに切り替わり黙々と歩く。







うん、道間違えた。



またやってしまった。
雨の日はどうしても地図を出してこまめに確認することを怠るのでやってしまう。二キロほど別方向に向かっていた。往復四キロ、一時間のロス。。。ぐぬぬぬ。


カニさんが心配そうに見上げている。

そんなこんなで何とか今日の宿に到着。何か最近いっつも宿つくときはヘロヘロだな。どこかでオフの日でもつくろうかしら。


歩行距離:32km
霊場:岩本寺
宿:土佐温泉こぶしのさと

明日も雨やね。



0 件のコメント :

コメントを投稿