職場でムカつくあの人もプライベートでは案外気が合うのかもしれない


どこの職場でも仕事で誰かと揉めることってありますよね。
仕事の進め方、指示の出し方、指示の受け方、責任感、姿勢、、、色々なところで衝突が絶えません。本当に面倒くさいです。

職場のベテランSE

うちの職場にベテランSE(50歳前後)のNさんという方がいます。
私は一緒に仕事をしたことはないですが、同じ部署内で彼の評判が悪いのなんの。

同僚の話では、依頼された作業はやらない、お客さんと揉める、定時になれば勝手に帰る、当然報告もしない。いわゆる職場の困ったちゃんみたいな存在です。

遠巻きに彼の様子を見ていても何となくそんな感じは伝わってくるので『あ~、あの人とは仕事したくないわ~。』と思っていました。

職場の皆さんも同様に感じているらしく、Nさんの名前を出すだけで、『・・・』のような雰囲気になってしまいます。

人との出会い方って大事

そんなNさんですが、以前会社の飲み会で隣の席になりました。
ひょんなことから趣味の話になり、私とNさんが同じ趣味を持っていることが分かり、割と意気投合してしまいました。

それ以来、休憩時間やちょっとした仕事の合間にNさんと雑談するようになりました。仕事での評判は最悪ですが個人的に昼ご飯を食べたり、世間話をする分には本当に話やすい、気楽なオジちゃんといった感じです。

家族とも仲がいいようで、よく旅行にも出かけているようです。いわゆる家庭に居場所がないお父さんとは違うようです。(どちらかというと仕事をバリバリしている人たちのほうが家庭に居場所がないみたい。)

結局私たちが日々職場で見ている同僚や上司の人間性なんて仕事というフィルター越しに見ている一部でしかないということです。

私は職場でNさんと出会ってしまったために、彼を職場の困ったちゃんとして見ていましたが、趣味のオフ会など出会えば二人で飲みに行く間柄になったかもしれません。

『職場の困ったちゃん』も『気さくなオジちゃん』もどちらもNさんであることに違いはありません。出会い方によってはその人の一部分しか分からず、別の一面を知らないまま関係が終わってしまうのは少し勿体ないことかもしれません。



0 件のコメント :

コメントを投稿