遍路初日 四国へ










遍路初日、徳島県に降り立ちました。
というか県庁所在地ですら電車の本数がなく30分待ち、うちの県も田舎だが四国も負けてない。


まずは一番札所、霊山寺をめざす。
最寄りの坂東駅で下車。
うん、田舎だ。

ここからお遍路スタートで歩き始めます。
発願の寺、霊山寺に到着。


マネキンの美女がお出迎え。『行ってきます!』


多宝塔


本堂には灯籠がたくさん飾られている。中々に綺麗。少し照れながらお経をあげる、般若心経は息継ぎのタイミングが難しい。


そしてそのまま二番、極楽寺へ。


平日のためか誰もいない。
お寺の雰囲気も落ち着いていて結構好き。
人混みが嫌いな人はお寺の巡りなんていいかもしれない。読書が捗りそう。


隣の店に遍路グッズの販売店がありこちらで遍路杖と菅笠を購入。実は一番目でもグッズは買えるが少し割高に価格設定されている。買うなら二番目がよい。 


どちらにも『同行二人(どうぎょうににん)』という言葉が書かれている。意味は弘法大師様と共にあるという意味で、杖が弘法大師の化身になります。休む時はお杖から、大事に扱います。。。

そしてそのまま三番目の金泉寺へ向かう。実にいい天気、遍路日より。


三番札所、金泉寺。













忠霊塔


ここで一緒になった同じく歩き遍路の初老の爺さんと少し話をする。全行程歩きでしかも野宿して回るのだという。

『床にシュラフ置いて寝る訓練してきたんだよ~』と、ここに来る以上みんなそれなりの準備をして来てるということか。

御歳72歳なんというガッツ、明日以降もまた会うかもしれないです。


今日は三番で打ち止め、初日なのでこんなもんか。(明日もそんな歩かないけど。)
民宿の美味しい料理食べてねます。


歩行距離:11km
霊場:霊山寺、極楽寺、金泉寺
宿:旅人の道しるべ




0 件のコメント :

コメントを投稿