遍路6日目 朝はしっかりトイレに行こうぜ

遍路6日目、昨日の雨とはうって変わっていい天気。今日はたいした移動距離でないしまぁ楽勝だろう。

出発前にいつも通りトイレに行こうと思うが、全く便意が来ない。
時間の関係もありあきらめて宿を出発することにする。

宿を出るときにご主人がいなり寿司を作って渡してくれた、有難うございます。
その後、今日の最初の札所15km先の恩山寺に向けて大通りを道なりに沿って歩いていく。
徳島駅に近づく、久しぶりに都会の喧騒をあじわうことができている。
初日に降り立った徳島駅に歩いて戻ってきた。ずいぶん前のように感じる。

駅前を行き交う人達は遍路姿の自分をチラリと一別して通りすぎていくばかり、結局四国と言えど都会ならどこでもそうなんだろう。人口密度と他人に対する意識は逆相関なのかも知れない。


しばらく歩いたあと異変が起きる。

『あれ?ウ◯コが、、、したい。』

朝先延ばしにした便意がようやく目を覚ましたらしい。しかも寝坊した癖にいきなりのムーンウォークしちゃってる。

トイレ、トイレ、トイレ。。

駅前にあれほどあったコンビニが今は全然見つからない。街中を遍路の格好した奴が鬼の形相でトイレを探して駆け回っている。完全にヤバい奴である。

ふと思いつきGoogleマップで徳島駅近辺を表示し、トイレと検索してみる。

OK、グーグル!!

公園内のトイレを発見し無事済ませることができた、助かった(脱け殻)
気を取り直して大通り沿いを再び恩山寺に向かって歩き出す。

50分位進むと再び異変を感じる。山(恩寺)を目指して歩いてるはずか、何か河口付近のような橋をいくつか渡ってきてるし、行き交う車は運送用のトラックばかり、◯◯倉庫や◯◯運送見たいな会社が増えてる、これ港が近いんじゃないか。

OK、、、グーグル?

うん、道間違えてる。

何かわからんがトイレから復帰した際に、全然違う大通りを歩いていたようだ。4kmほど間違った道を進んでしまう痛恨のミス。

当然引き返す距離も同じなので計8km分の体力と時間(2時間)のロス。これは痛い、今日の宿の時間に間に合わない。(まぁ遅れてもいいんですけど)



結果、メチャクチャダッシュした。
後は写真だけアップしておこう。



十八番札所、恩山寺


十九番札所、立江寺

他にも書留ておきたいことがあったのだが、体中痛いし、もう疲れてので寝る。

歩行距離:36km
霊場:恩山寺、立江寺
宿:金子屋

宿の時間には間に合った


0 件のコメント :

コメントを投稿