リタイア後の生活って何をしたらいいのだろうか?



久しぶりの休日(涙)

先週の週末はPJがひと段落したこともあり、数カ月ぶりに土日両方休むことができました。ただ、実際やった事といえば昼まで毎日ゴロゴロ寝て、ネット、TV見てまたゴロゴロ。なんの生産性も充実感もない休日でした。

ここ数年、毎日深夜まで仕事して、休みの日も関係なしに働き続けていたせいか、正直OFFに何をしていいか分からない状態です。友達とも疎遠になり、趣味という趣味もないため完全に時間を持て余していました。

普段からセミリタイアを目標にしているけど、退職したらこの状態が毎日続くのかと思うと正直きついかもしれません。


リタイア後の生活に向けて

①ライフワークは必要
自分の性格として何かに打ち込む、誰かに必要とされることが生きている実感につながると考えています。
今の仕事を続けるかは別として何かしら社会に貢献できる活動をしていきたいです。
そして歳を取った自分が何の分野で社会貢献や日々の生活での充実感を得ることができるかを今のうちから少しずつ考えていきたいです。


②退職後の人間関係
今の仕事を辞めた後、自分にはどれだけの人が周りに残っているのだろうか、家族は?友人は?先輩は?後輩は?
会社の人間関係がなくなった後の自分はこのままだと完全に孤立することになるかもしれない。
仕事に傾斜しすぎたライフスタイルを見直す時期に来ているのかもしれません。


③そうは言っても金が必要
やりがいのある仕事や充実した人間関係の前提としてやっぱり身も蓋もないですが、ある程度のお金はやはり必要だと思います。
生活のために強制されてする仕事は人生の張りではなく寿命を縮めるだけのものに、お金が絡んだ人間関係は人生を貧しくしてしまいます。


退職してもしばらくは、旅行したり、温泉に入ったり楽しい日々が過ごせるかもしれません。
ただやっぱり、自分の人生に張りを与えてくれるライフワーク、人間関係の確立ということを少しずつ意識してアーリーリタイアの資金を貯めていきたいところです。




0 件のコメント :

コメントを投稿