相場の調子が悪い時は配当利回りでも確認して現実逃避しようか。


あれれ、気づいたら個別株が軒並み赤いやん(ラディッシュ状態や)
2月からの調整と円高のダブルパンチですね。

せめてもの慰みに配当利回りを確認

私が持っている銘柄の様子をちょっと見てみます。
利回り高い順

GSK ・・・7.47%
WBK  ・・・6.02%
RDS.B・・・5.84%
PFF  ・・・5.66%
T   ・・・5.5%
HSBC ・・・5.15%
PM   ・・・4.01%
KO     ・・・3.57%
PG   ・・・3.47%
GE   ・・・3.4%
HDV ・・・3.2%
VYM ・・・3.05%
JNJ  ・・・2.61%

おお、全体的に利回が上がっていい感じですね。
WBKが6%台に乗りました。

何となく今考えている銘柄としてはWBK、PMあたりでしょうか。
あとは高配当ETFコンビHDVとVYMが両方3%台なのでこちらも買いたいところ。

とにかく目先の株価は気にしない

短期的な変動に気と取られず(例えばゼネラルエレrkuyo・・)目線と遠くにもって、10年スパンで配当をもらう、値上がり益を狙う
この2つを実践していきたいです。

そうするとやはり、ある程度安定した高配当でキャピタルゲインも狙え、分散も効いているHDV、VYMあたりに投資をすることになるのでしょうか。

明日の下落は未来のジャンプアップの『溜め』の時間。
そう言い聞かせてやってきたいです。







0 件のコメント :

コメントを投稿