家賃交渉してきたお!



こんばんは
今住んでいるアパートの更新時期になりました。

家賃を値切りたい、、、

私が今住んでる物件は2DK(3階)で築25年、家賃は55,000円の物件になります。
固定費の削減を実施する上で家賃の占める割合は非常に大きい。
この更新のタイミングで何とか値切れないものかと色々作戦を考えていました。

そこで私が住んでいる地域の2DKで築20年程度の家賃相場を調べようと不動産サイトをチェックして回っていたら、なんと自分のアパート(2階)が45,000円で入居者募集しているではありませんか。(確かに結構前から空き部屋だったし、迂闊だった。)



速攻で不動産会社に電凸

【自分】アパートの更新をお願いします。あと家賃については見直しをお願いします。希望は45,000円でよろ。

【不動産屋】ちょwww、いきなり厳しいです。値下げの金額については大家とある程度相談して連絡します。

【不動産屋】大家と相談しましたが、50,000円でおK?

【自分】おまwww、インターネットで検索したら、2階の空き部屋が45,000円で出ていた。 同じ間取りで差が出るのは不公平だ。

【不動産屋】ぐぬぬ、、大家さんと再度相談します。

【不動産屋】大家さんと話しをしましたが、48,000円でどうでしょうか?そもそも2階の物件は今回、壁紙や床などのクリーニングをしない前提で貸出をする価格になっています。なので45,000円はマジ勘弁(涙)

【自分】ファァァ!こっちの物件だって壁紙も劣化している。劣化部分を考慮した金額というならなおさらうちの部屋も45,000円にするべきだ。

【不動産屋】そいうことなら、壁紙と床とトイレのクリーニングをしたうえで48,000円でいかがでしょうか?ただ業者が入るので1日部屋を開けてもらうンゴ。

【自分】正直、業者を入れて一日部屋の修繕をしてもらうのは面倒くさい、エアコンが古いのでエアコンだけ取り替えた上で、47,000円で。あとは手数料16,000円を無しにしてもらいそれで手を打ちましょう。

【不動産屋】おK


だいたいこんな流れで交渉成立。
実際は不動産屋と大家の相談が間にあるので2週間程度にわたるやり取りのため面倒くなってきたので妥協してしまいました。

正直まだゴネたら下げらたかな。(無理なら出てってくれと言われるまでは交渉の余地はある気がします。)

戦果は

家賃:55,000円→47,000円
手数料:16,000円→0円
エアコン:最新機種に取り替え

2年契約なので金額面でいうと208,000円の固定費改善となります。
毎月、出費のある固定費の見直しはやっぱりインパクトが大きいですね。



大家、不動産も大変だ

散々値下げの交渉をしてこんな話をするのも変ですが、インターネットで情報が調べられる時代では大家も不動産屋もなかなか苦労すると思います。

類似物件の相場価格、下手したら同じ物件の価格がネットで調べられることにで今までごまかしていた家賃の適正価格が誰にでも分かるようになってしまいました。

また今回は交渉の対象とはしなかったですが、更新料と呼ばれるわけのわからない費用を払わないですむ方法など正直、貸し手からは知られたくない情報がネットで簡単に調べられてしまいます。

貸し手側からすると入居者がいなければ、相場より安くしてでも募集をかける。
でもそうすると今入居している人からのクレームは当然来る。
中々難しい問題だと思います。

不動産投資はやめとくかな(笑)






2 件のコメント :

  1. 普通にまずまずの戦果だったのでは?(^^)

    手数料の16,000円とエアコンの最新機種に取り替えを含めたら、ほぼ同等にできたのではないでしょうか?
    2Fとの家賃の差は、3Fとの違いもあるでしょうし。

    しかし、オーナー側の立場としては、怖いですねえ・・・・・・。
    マジで実物不動産投資はヤバイ気がします。

    返信削除
    返信
    1. そうですね。
      地方での不動産投資は今後物件の価値も下落するだろうし、空き室リスク、居住者からのクレーム、流動性の悪さなどあまりメリットがない気がします。
      やはり株が一番いいのかな。

      削除