下落相場のほうが金遣いは荒くなる


こんばんは
今日の晩御飯は回転寿司を食べてきました。
久しぶりのシースーはうまいです。

下落相場になると財布の紐が、、

最近は円高の影響もあり、含み益が一気に100万円程度なくなってしまいました。
まぁ長期で投資をしているのでそこまで気にはしていないのですが、下落時になると自分は割と金遣いが荒くなるタイプなんだと最近気づきました。

よく、投資やギャンブルで勝ったときは気が大きくなって金遣いが荒くなるという話は聞きますが、私は完全に逆のタイプです。

上昇相場では『もっと資産を増やしたい』という思いが強くなり、割と自炊や移動手段も徒歩(健康にいい!)が増えるのですが、下落相場で、何十万も資産が減ると『これだけ資産が減ってるんだから、千円くらい別に無駄使いしてもいか』みたいな考えになり、割と財布の紐が緩くなります。

とは言ってもカウンターの寿司ではなく100円回転寿司で満足するあたりが自分の器の小ささを物語りますがw。

相場の状態にかかわらず生活の資質は常に一定にする、わかっていることではありますが中々できていません。
まだまだ修行が足りないということでしょうか。

Amazonで鞄をポチりたい。。。



0 件のコメント :

コメントを投稿