調整時に安心して投資できるもの


2月に入りまぁまぁの調整がありました。
この期間の自分の投資をざっくり振り返ります。

ここ2週間での買い増し銘柄

結局今回のような大きめの調整が来たときに安心して買いましできる銘柄って限られてしまいますね。
インデックスのETF系は多少購入のタイミングを誤っても長期保有、将来的には右肩上がりということを考えると安心して買い進めることができます。

ここ最近の調整で追加で購入した銘柄は以下になります。

SPDR500(1557)
→50万程度追加で投資しました。基本的に将来成長が見込めるインデックス系が大きく下がる場合は買い時なので迷わず購入しました。

VYM
→こちらも私の中では主力(主力にしたい)銘柄です。
今回の調整で大きく下げていたので20万円程度追加で投資。
 
HDV ←NEW
→VYMでもよかったのですが、分配金の月が違うので毎月の定期収入目当てで35万ほど買いました。今後も比率としてはVYMと同じバランスにして買い増す予定。

ザックと100万くらい追加で投資していますね。
全体的に相場が下げたときはやはりETFをバッサリ買うに限りますね。

個別株についても大きく下げているので買い増ししようと考えていますが、やはり当たり外れがあり、ボラティリティも大きいため今一つ手を出す気にならない状況です。

少し今回の投資で心境に変化があったので後日別途アップしようかな。





0 件のコメント :

コメントを投稿