手持ちの1500万をどうするか?


こんばんは、相場の調整が始まっている今手持ちのキャッシュポジションの扱いについてどうしていくか悩んでいます。

うーん、どうしたものか。

直ぐに投資か、じっくり待つか

今現在、3000万程度の資産を運用しておりざっくり言うと株式(投信)1500万:現金1500万という配分になっています。

他の投資ブロガーの方から見るとかなり現金に余裕を持っているPFであると思います。
毎月一定額投資信託を買い入れてはいますが、集中投資をするようなタイミングがなく今のように現金が遊んでいる状態になっています。

資金の投入方法は以下の2通りを考えています。

①下落時の追加投資までひたすら待ちキャピタルゲインを狙う
仮に20%程度の調整が起きそのタイミングで1500万をS&P500にフルインベストメントする。仮にもとに戻った場合は300万程度のキャピタルゲインを得ることができます。


②直ぐに高配当株に投資してインカムゲインを狙う
仮に1500万すべてをAT&TやRDSBなどに投資して実質4%程度の配当金を得るようにすれば60万/年のインカムゲインが確保できます。
株価がトントンでも、5年続ければ300万の利益です。

どちらが確実でしょうか?

①の場合暴落がいつ起きるのかわかりませんし、そもそも20%の上昇が得られるタイミングで拾えるかもわかりません。

②の配当金についてはある程度連続増配、減配しない銘柄を選べば収益は見えてきます。

判断材料としては直近で大幅な暴落が起きるかどうかというところがポイントでしょうか。そしてリーマンショック以降右肩上がりを10年近く続けてきた米国相場では『そろそろ』という雰囲気が高まっています。

そう考えるとある程度のキャッシュは残しておきたいところです。
結論は中々でない。。。


株式市場が戦場なら現金は戦うための実弾です。
無駄に鉄砲の弾を使うのではなく相手を逃げ場のない場所まで追い詰めたうえで、狙いを定め最小の実弾数で相手を仕留めていきたいところです。



0 件のコメント :

コメントを投稿