S&P100(1587)が上場廃止だと?




こんばんは
先日、証券口座を確認したところを私が保有しているS&P100(1587)の評価額が 『-』 になっていることに気づきました。


あれ?
まさか不正アクセスか、、、
と思い色々調べてみると、どうやら1587は1月22日に上場廃止になったとのことでした。
(全く知らなかった。)

1587はiSharesのETFで本場の米国に上場しているものがオリジナルです。
日本にも数年前から同様の商品が上場しましたがやはりマイナーな米国株ETF故、出来高がかなり少ない日々が続いていました。

ある意味しょうがないかもしれません。

ちなみにSPDR500(1557)も私は東証に上場している方を購入しておりこちらは本当に主力銘柄としているので上場廃止はやめてほしいです。

1557も決して出来高は多くはないので今回の一件で少し、いやかなり心配になってしまいました。

証券会社からのアナウンスには今後はもっと注意しようと思った次第です。


追記
上場廃止になったETFはちゃんとお金は戻って来ますよ。
紙切れにはならないのであしからず(いくらで換金されるかしらんが、、、)





0 件のコメント :

コメントを投稿