iQOSユーザが増えている


職場の休憩室や飲み会などでもiQOSを吸っている人が増えています。
ちなみに私はタバコは吸いません。

今後もタバコはしぶとく生き残る

禁煙ブームだったり、増税だったりなにかと目の敵にされているタバコですが、どうして中々しぶとく生き残っています。

昔から今後タバコ業界はだめになるといわれながらも、それでも吸う人は吸うようで今後も安定して利益を出すことができる業界なのかもしれません。

ある意味タバコはドラッグのようなものなのでしょう。

私はタバコを吸わないので、どの程度の依存性があるのかはわかりませんが一時間置きにタバコを吸わないとダメな人や、iQOSを2台持ちしている人(充電までの時間が我慢できないらしい)を見ると『ああ、きっとタバコはなくならない。』と確信めいた気持になります。

フィリップモリスに投資している私

上記のような考えから、タバコは今後も安定して利益を出し株主に還元してくれると考え、私のポートフォリオにもフィリップモリスは組み込まれています。

正直、タバコを吸わない人間からするとうざいだけでした(食事中に隣で吸わないでほしい)が、その人がiQOSを使っていると『どんどん吸って私に利益を還元してくれ』という少し優しい気持ちになります。

しかもiQOSだとそんなに煙が気にならないので、食事中に隣で座れてもあまり不快ではありません。

今後もiQOSユーザが増えて私たちPMホルダーにお金を落としてくれることを期待しています。




0 件のコメント :

コメントを投稿