DOW DOW 心魅かれてく



こんばんわ。
年明けから、ダウ・S&P500・ナスダックが絶好調ですね。
どこまで行くのでしょうか。

去年の今頃は2万ドルだった

昨年の勢いそのままに年明けからダウは上昇しています。
割高、割高いわれて久しいですがそのような声をモノともせず力強い上昇を続けています。

去年2万ドルで盛り上がっていたことが嘘のような上昇です。
このペースでいくと今年は3万ドルに行ってしまいそうですね。



このチャートを見ると今ある現金すべてダウやS&P500に突っ込みたくなります。
実際短期的な変動は無視して長期で考えるなら別にいいかなと思っています。

通常は過去の価格に対して安い・高いを判断しますが、米国の指数に関しては『未来に対して』安い・高いの判断をしたほうがいい気がします。


ダウ30年チャート

仕事時々投資のちリタイア

















答えは当然『安い』です。


投資方針は継続

今年の投資方針についても基本的には今まで大きくは変わりません。
米国の指数中心(SPYやVYM)のETFをコツコツ買い増していきます。

最初は半信半疑でした米国投資も、企業文化・国の動向・資本主義経済の仕組みなど知れば知るほどダウやS&P500の指数に心を惹かれていきます。

しょっちゅう史上最高値を更新している今はどうしても積極的に買う気が起きませんが、
将来から見れば今はまだ割安、そのように考えて海の彼方へ飛び出していきたいと思います。





0 件のコメント :

コメントを投稿