仮想通貨ブログを見てちょっと嫉妬




最近、ポロポロと『仮想通貨で1,000万儲かった!』みたいなブログを見かけるようになりました。今のブームにうまく乗っかり利益を出している人の様子を指をくわえてみている自分としては時々、『自分も、、、』なんて思いに少しかられます。


何せ、自分が何年も米国株と投資信託に投資して出している利益以上のリターンを数か月で出しているので、少しばかり(いや相当)嫉妬のような感情がフツフツと湧いてきます。


でもやっぱり仮想通貨には当面投資はしないでしょう。

長期的にどうなるか分からない

当然、ビットコイン以外の何かが出てくるかもしれませんし、深刻な脆弱性が見つかるかもしれません、また国家の規制が今後どうなるのかもわかりません。
つまり右肩上がりの長期的な成長のイメージができない以上やはり投機になってしまいます。


仮想通貨はまだ世界を変えていない

仮想通貨は『通貨』です。つまり決済の手段として使われるものです。
今後、各国の法整備や店舗利用なのどのインフラが整えば大きく世界を変えていくことにはなるでしょう。でも今はまだ値動きの激しい投機対象としか見られていません。
普通に考えてこれだけ値動きの激しい通貨をみんなが決済通貨として今後採用していくかと言われたらNoとなるでしょう。
インフラが整い値動きが安定してきた後で購入を検討してもいいのかなと思います。


本当にヤバイときの値動きがわからない

株でも為替でも値動きを管理者がある程度コントロールする力が働きます。
株ならストップ安やサーキットブレイク、為替なら政府の介入などでとんでもない値動きを防ごうとします。
仮想通貨には値動きをコントロールする機関がないためとんでもない上昇、暴落が今後発生することがあると思います。


そんな感じで少額を短期でやる程度ならいいと思いますが、それならたいして投資する意味もありません。大事な資産の大部分を長期で運用するとなるとやはり、株や債券の歴史のある資産ということになってしまいます。

当面は仮想通貨長者を指をくわえて眺めている日々が続きそうですね。






0 件のコメント :

コメントを投稿