【ガンガン】中国の経済成長【いこうぜ】


こんばんは
中国が2017年の経済成長率を発表したようです。
相変わらず調子がいいようです。

色々怪しい中国経済

年明け早々中国の昨年のGDPが発表されました。(早くね??)

[北京 18日 ロイター] - 中国国家統計局が18日発表した2017年の国内総生産(GDP)は前年比6.9%増となった。伸び率は政府目標の6.5%前後を上回り、26年ぶりの低水準だった2016年の6.7%から加速した。

確かにあれだけの国土と人口を有している国では内需だけでも相当な経済成長が見込めます、アリババやテンセントなどの企業が大きく成長していることからもそのポテンシャルは伺えます。

ただなんというか経済成長のために『なりふり構わず』という部分がどうしてもあの国にはあるようです。

鬼城と呼ばれるゴーストタウン

中国の高いGDPの背景には数字ありきで経済活動を行うという点にあります。
例えば以下のような住む人のいないマンションや街を次から次へ建設しているというところも一つの例になります。

鬼城と呼ばれ住む人もいないゴーストタウンが中国のいたるところに存在しています。

東京のタワマンもびっくりです。(天水囲)


誰も使わないスポーツ施設(オルドス)



リトルパリと呼ばれているらしい(杭州


こんな感じで廃墟マニアにはたまらない場所ばかりです。

ただ、採算も見込めないまま手当たり次第に箱モノを建設しGDPを押し上げていますが、いずれ焦げ付いた不良債権が表面化し大きな問題になるのも時間の問題のような気がしています。

投資対象としてはやっぱり無しとなると思います。

なんとも危うい中国経済、2018年はどうなるのでしょうか?




0 件のコメント :

コメントを投稿