このまま仕事だけして死んでいくのかな?



こんばんわ、年明けから忙しいです。
早くもガス欠、、

仕事だけの毎日

PJの課題管理、進捗報告、自分の開発作業、保守の問い合わせ対応、障害対応、見積もり作成、事務処理、、、

最近は土日もどちらかは仕事をしていますし、平日も終電まで頑張って終わらない仕事がある場合は家に持ち帰って1時、2時まで仕事をしています。

でもブログは割と更新している(←ばか)

そこまで頑張って仕事が回せていたり、感謝されればまだやりがいはあるのでしょうか、最近は完全にホッタラカシにしている仕事もあり、方々から進捗の遅れや督促を受けて参っています。

さらに残業時間も増えているので総務から『何でもいいから早く帰れ』みたいな説教まで受けてしまい。疲れてきました。

時間の流れが早い早い

毎日、日々の生活に追われて過ごしていると一日、一週間、一か月、一年のスピードに驚いてしまいます。

明日までに議事録を、

来週の進捗会議までにリカバリを、

来月の利益会議までに数字を、

そんなことを考えているうちにあっという間に1年が過ぎてしまいます。

昔あった趣味や仲の良かった友人とも疎遠になり、このまま仕事しかない生活をづづけていき、ある日仕事がなくなったら自分は何もない人間になってしまいます。
(もうなっていますけど、)

利害関係でしかつながっていない、特に大切でもない大部分の人のために自分の時間を切り売りして生きて行く。

このまま仕事だけして死んでいく、それだけの価値がこの仕事にあるかどうか一度考えてみる必要があるかもしれません。





0 件のコメント :

コメントを投稿