幸せの年収



こんばんわ。
ここ2、3年は役職が上がったこともあり、年収は増えていますがその反面仕事の責任も増しています。今後このバランスをどうしていけばいいのでしょうか。


手取・責任・生活のバランス

今の状況

私の今年の年収はおそらく700万円前半台と言ったところになります。
手取りは500万ちょっとでしょうか。
それに対して勤務時間は相当多く月260時間~300時間程度稼働していると思います。

月の残業でいうと80時間~120時間程度毎月仕事をしており、基本的に残業代はつきません。正直今の状態でも辛いので多少年収が下がってももう少し仕事の負荷を下げたいと思っている状況です。

管理職になったら

そんな中、管理職への話も今話をされており『どうだ?』と上司から打診されています。
今の状況でも確実に辛いのに仕事の責任範囲と売上ノルマの達成義務の拡大など今以上の負荷が予想されます。

年収に関しては良く分かりませんが850万~900万くらいには上がる可能が見込まれますが当然、累進課税のため手取りが大きく増えるかと言われると正直微妙なところです。

加えて先日発表された年収850万以上の増税(控除の見直し)もあり、手取りはさらに減ることが予想されます。

感覚的には手取りが70万~80万程度増えて、負荷はエンドレスで増える。
そんな気がします。



結論、今の手取で負荷を下げたい

私は現在、独身で一人暮らしのため、正直なところ金銭面での不自由は何一つ感じていません。仮に管理職になり今の手取りを増やしたところで生活は特に変わることはないでしょう。

その上で仕事の責任が増す訳で、正直自分の健康問題に関する部分のマイナスの方が大きくなる気がします。
会社が潰れる可能性より自分が潰れる可能性の方が高い。
そんな気さえします。

偉くなりたい、出世したいという強烈なモチベーションがあればまた別なのでしょうかが、正直今の管理職や部長を見てそうなりたいとも思わないですし、税金の控除などを考えると金銭的な部分でのモチベーションも今一つといったところです。

基本的に手取りを増やしたければ今の資産の割合を高配当株につぎ込めば100万以上の底上げが可能なので、昇進による金銭面のメリットもそこまで感じてはいない状況です。


なのでサラリーマンとして私が考える幸せの年収は今の業務内容から負荷を下げた状態で700万程度かなと考えています。

そして+αで株式投資による副収入を加える。
こんな形で健康に生活できればいいと思っています。




0 件のコメント :

コメントを投稿