【残業代】三万円という金額【配当金】



どーも、
今日も休日出勤でした。

PJの状況が悪く、最近は毎週休日出勤をしています。
今日も9時間程度仕事をしたので残業代としては3万円程度を得ることになります。

断っておきますが、毎週出勤しているのは残業代目当てではなく仕事上しょうがなく休出していますので悪しからず。

話を戻して、今日の休日出勤で手にした残業代3万円を投資の世界で稼ぐとなると、コカ・コーラ(KO)に100万円投資して一年間運用した配当金で入手できる金額と同じくらいになります。

これは個人によって考え方が分かれますが、100万円をリスク資産に突っ込んで1年間で受け取る3万円なら、1日休日出勤をしてすぐに稼げる3万円の方が自分は手っ取り早くていいと思います。

それだけ自分にとっては元本の100万円という金額は重いということです。
100万円のお金を用意すること、それを1年拘束されること両方にハードルを感じてしまいます。

運用する資金の総量が増えれば100万という金額に対する考えも変わってくるかもしれませんが、今の自分資産レベルでは配当よりも労働による収入の方がまだ優位性を感じてしまいます。


投資はスケールメリットがものを言います。
運用総額が5000万や1億の投資家ならスケールメリットが効いて、労働収入を凌駕し始めますが、ほとんどの投資家はまだ月々の給料+αレベルの収入でしかないと思います。

一日働いて手にした3万円を考えるとやはり、キャピタルゲインもインカムゲインも大事ですが、まずは日々の仕事をキチンとこなし給与所得を確実にゲットすること、そして節約し捻出した資金を投資に回し資産を増やしていく。

労働収入と投資収入の両輪を回して資産を膨らませていくことをやっていくしかないのでしょう。

あと、5年、10年、、、
我慢の時期は続きそうです。



0 件のコメント :

コメントを投稿