評価するなら金をくれ!!


こんばんわ
上司と僕の間には今日も冷たい雨が降っています。

今日は上期の業績結果の振り返り面談でした。
上司との面談結果をもって上期の業績と12月のボーナスが決定されます。

一応今期の成果について、自分から色々と話しをしてそれについて上司からフィードバックを受けました。

話の内容は「良くやってもらっている。」、「評価している。」など前向きなコメントをいただくことができました。

おそらくその言葉は事実だと思っています。
だって他の人より相当働いているから、無理な体制で複数PJを掛け持ちして何とかやっている状態です。

私は裁量労働制のため基本的に残業代が付きません。
それにも関わらず、時間外も休みの日は家に仕事を持ち帰り色々やってきました。(強制)なのでその分実績的には他の人よりは確かにいいと思います。


でもね、でもね


それで高評価を受けたところで、ボーナスで言うと5万~10万程度の差しかつかない訳なんですよ。
仮に残業代が全部もらえていたらそれこそ50万くらいの収入になるのに、裁量労働制のため残業はつかず評価はボーナスでのみ査定される訳です。

それなら仕事適当にやってボーナス10万減額されたほうがお得だと思います。
それを踏まえた上て言いたい。


評価するなら金をくれ!!




0 件のコメント :

コメントを投稿