資産3000万達成




ドーモです。
先日の給料で総資産の残高が3004万円となり、目標の3000万円を突破することができました。33歳、働き始めて9年8カ月での達成になります。

資産の内訳は以下のようになっています。



投資信託、株式などのリスク資産に手を出し始めたのが2014年ですが、まだ現金にだいぶ余力を残している状態です。
大きな調整が来たタイミングで買い増したいのですが、押し目が来ず買い増しできないままズルズルこのまま来てしまいました。


資産の推移は以下になります。
貯金の記録を取り始めたのが2009年からなのでその時以降のグラフになります。
働き始めてからの資産の増え方の傾きが年々急になっていくことが分かりますね。
給料が増え始めたことと、投資の利益が乗ってきたことが原因だと思います。

実際、1000万円単位での資産の増える期間は

1000万・・・5年1ヶ月
2000万・・・2年8ヶ月
3000万・・・1年11ヶ月

とスピードが増しています。

3000万という金額は結構前から目標にしていた金額です。

投資の元本は1000万という意見もありますが、実際全額投資に回せるわけではないのである程度安全を見て、かつ収益も確保できる金額となると3000万と考えていました。
私の場合、残念ながら運用益の占める割合はそこまでなく9割近くは労働により貯めた金額になります。

個人的な経験論から言わせてもらうとやはり元本が少ない方が投資の種銭を貯めるにはリスクの高い短期トレードなどではなくとにかく、粛々と働いて給料を貯めていくことだと思います。

そのうえで投資としてある程度『安全』で『それなりの利益』を得るための元本としてはスケールメリットが効いてくる金額が3000万ぐらいからではないでしょうか。

仮に3%で運用した場合は年間90万の収益になり、ボーナス1回分程度の金額になります。これの金額を10年、20年と複利で運用するだけでそれなりにインパクトがある金額になってきます。

スノーボールの原型がようやく出来上がったという感覚です。

特に何かが変わることはありません。
昨日までと同じように会社に行き仕事して給料を貰い、節約をして投資に資金を回す。

これを粛々と繰り返すことが目標でしょうか。

その積み重ねが結果次の5000万、6000万といった金額に近づいていくのだと思います。
今後、大きな暴落や調整が来るかもしれませんが、毎月少しずつ資産を増やしていくその繰り返しでやっていきたいと思います。






0 件のコメント :

コメントを投稿