【GE】エジソンとベルの残した企業【AT】


どーも、
皆さんはアメリカの2大発明家をご存知でしょうか?
そうです、トーマス・エジソンとグラハム・ベル ですね。
トーマス・エジソンとグラハム・ベルは偉人伝などで一度は見かけたことがある方も多いと思います。

エジソンは電球・蓄音機などを発明し発明王の異名があります。対してベルは電話を発明しまし、また聴覚障害者の支援などにも熱心でヘレンケラーなどを支援したようです。

どちらも大きな功績がありますが、彼らが残した企業が今は超巨大企業として米国の産業をけん引しています。

エジソン→GE(General Electric 
ベル→AT&T(American Telephone & Telegraph) です。

どちらも売上10兆円を超える超巨大企業です。

そんな2つの企業ですが最近株価が芳しくありません。。。
とうことで、この2企業を購入しました。

GE…20万円分
AT&T…20万円分

GEに関してはまだ下落する可能性があるため追撃購入も視野に入れています。

どちらも、歴史ある超巨大企業ですが株価の下落がとまりません。
直近の値動きを見てみたいと思います。

まずはGEのチャートから

年明けからいいとこなく、ひたすら下落しています。
だいたい35%程度の下落のなのでこれは暴落と言っていい水準でしょう。
久しぶりのヒャッハー投資の対象として買い付けマシタ。

配当利回り4.6%は魅力ですが、こちらに関しては減配の可能性もあるためあまり期待はしていません。


そしてAT&Tのチャート

こちらも年明けから20%程度下落しています。
決算がよろしくなかったことが原因のようですね。配当利回りが5.7%越えで魅力的な水準となっています。
こちらに関しては、配当貴族銘柄のため押し目買いのチャンスですね。


どちらも歴史ある企業のため、かならずリカバリするとは思っています
とくにGEに関しては少し苦しい旅になるかもしれませんが辛抱強くバイ&ホールドしていこうと思います。







0 件のコメント :

コメントを投稿