ゼネラル・エレクトリックが絶賛下落中



どーも、
GE(ゼネラル・エレクトリック)が右肩下がりを続けています。
投資の対象として少し考えてみたいと思います。

一言で表現すると『色々やってる会社』です。
手がける分野は多岐にわたり、航空機エンジン、医療機器、産業用ソフト、センター、鉄道機器、発電、はては金融なんかもやっています。


あのトーマス・エジソンが創業した会社でダウ構成銘柄の唯一の初期メンバーです。
アメリカの歴史とともに歩んできた企業でしょう。


個人的な印象としては手広くやりすぎていてどうなの?って少し思ってしまう企業ではあります。そんなGE社の株価の下落が止まりません。


(goolge finance)

年明けから順調に下落約30%程度の下落に達しています。
大きくリカバリする気配もなくまだ下落は続きそうです。

<売上・利益の推移>




売上高は12~14兆円前後で営業利益率は10%以上は出しているようです。
分野ごとの明細が無いので何とも言えませんが、会社の利益自体はきちんと出している企業のようですね。

今回の下落については経営幹部クラスが目まぐるしく入れ替わり、会社の将来性の不透明感が強くなり下げが続いているようです。

ちなみに配当は4.18%とかなり魅力的な水準になっていますね。歴史のある企業なので長期で持てばリカバリと配当両方が享受できるかもしません。

ヒャッハー投資の対象としてロックオンしてみようと思います。
今後も下落は予想されるので、回復傾向になり始めたら一気に購入してみようかな。




0 件のコメント :

コメントを投稿