HSBCを追加購入した



どーもです。
配当戦略の一翼を担うHSBCを追加で買い付けました(15万程度)。

英国企業ですが、中国や東南アジアで高いプレゼンスを持っており世界有数の金融機関です。ニューヨーク証券取引所にADRとして上場しています。

このように他国の高配当株にお手軽にアクセスできることも米国投資のメリットですね。

長期チャートです。(google finaceより)

配当利回りが5.29%となっており、仮にキャピタルゲインが望めなくてもそれなりのリターンの可能性を感じさせます。

リーマンショック時は20ドル前半まで下げており、お約束の半額程度までは下がるようです。

税引き後の配当を4%とすると10年持てば購入額の40%程度の配当を得ることになります。これだけの配当が得られればリーマンショッククラスの暴落が起きても最悪トントンにすることができます。

そのような意味では長期投資の一つの成果が出るタームとしては10年~15年ぐらいの期間が一つの目安になるのかもしれません。

インカムゲインを狙う投資、キャピタルゲインを狙う投資それぞれの目的に合った、方法で腰の強いポートフォリをを作っていきたいですね。







0 件のコメント :

コメントを投稿