仕事辞めたいときの自問自答



どーもです。
先日、元職場の先輩とユーザ先で会いました。

その先輩は毎日日付変わるまで働かされていた我が職場に嫌気がさして転職してしまいました。本人が言うには人によって負荷が圧倒的に違うことが我慢ならなかったようです。
(みんなが激務なら頑張れたけど、開き直った人間が得出来るような企業体質が気に入らなかったようです。)

今は実質フリーランスのSEとして働いているようですが、結局今までのキャリアから仕事を選ぶしかなく、同じ業界で同じようなユーザを相手に仕事をしているとのことです。

少し立ち話をして、『会社はやっぱり辞めないほうがいいかもよ。』と言われました。
その人いわく、業界が同じならドコもそんなには変わらないということでした。

そうかもしれませんね。


時々(いや、しょっちゅう)やってくる、仕事辞めたい病。

ある程度計画的に考えて退職するなら問題ないですが、衝動的・感情的な理由でやめる場合は後々やはり後悔することが多いようです。

特にこの業界は精神的、肉体的に追い詰められる機会が多いので、突発的に辞めてしまうという方が良くいます。

価値観の押し付けにならないように気を付けますが会社を辞めたいと思ったときには以下のことを問いかけてほしいです。


何もかも嫌になった場合は一度冷静になる時間を取る(休職する)

人間結構不思議なもので何もしてない期間があると仕事をしたくなるものです。激務の人はある意味仕事に悪酔いしている状態なのでやはり少し休んでみるということは重要だと思います。うつ病になる前に、うつ病になったフリして休職してもいいんじゃないでしょうか。一カ月くらい休むと意外とまたやる気が出てくるかもしれません。


クビになってもいいやぐらいの開き直りで好きなように働く

結構会社の中はロクなやついません、自分が楽できれば周りのことなんてどうでもいいという人で溢れています。そのしわ寄せが真面目な人に行くわけですが。
そんな奴らもクビにはなりません。
有給休暇を全部使うとか、定時で帰宅するとかその程度ではまずクビにはなりません。それこそ犯罪行為でもしない限り。。。
良くも、悪くも本当にクビにならないんですよ。


他にやりたいことがある場合は今の仕事しながらでもいいのでは?

ブログで生計を立てるでも、投資で食べていくでもいいですが、別に専業でやる必要ありますか?ある程度平行して(継続は大事ですが)様子を見ながらでもいいかと思います。


辞めることはいつでもできる

すぐに辞める必要ありますか?だって辞めることはいつでもできるんですよ。その間に冷静になるかもしれないですし、いつでも辞められると考えると案外気楽に仕事が出来るもんです。


でも辞めたらもとに戻ることはできない

今の給与水準、社会保障等は戻ってきません。本当に問題ないですか?これから10年、20年、30年先も大丈夫ですか?



こんなとこでしょうか?

自分にとって納得できる理由、タイミング、計画、覚悟をもって退職するぶんには問題はありませんが、その場の感情で突発的に退職することは後々後悔することになると思います。

少し冷静に行きましょうということです。


0 件のコメント :

コメントを投稿