サザエさん症候群の解決方法



ドーモです。
はぁー、連休最終日のこの時間は憂鬱ですね。

休み明けの前日の夜は何年社会人やっても憂鬱ですね。
明日マネージャにPJの状況について詰められるイメージが頭から離れないです。

真面目な話Wikiにサザエさん症候群が載っていました


サザエさん症候群
日曜日の夕方から深夜、「翌日からまた通学仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である。



まぁ休日の終わりを自覚するのがそれくらいの時間だし、サザエさんのあの優しい平和な雰囲気が余計明日からの殺伐とした職場の恐怖を煽るんですよね。


でも、実は私はサザエさん症候群を克服する術をこの10年に及ぶサラリーマン生活で身につけてしまったのです。

それは、、、





日曜も出社すること




日曜夜の心理状態はいわば摩擦係数の様なものです。
止まっている状態から動き出すまでには大きなちからが必要になります。

なので極力止まらないようにすること、日曜日も出勤し仕事をするとすでに夜も仕事モードの精神状態になり、月曜日が苦じゃなくなるんです。

しかも日曜は基本的に面倒なお客や上司の相手をする必要はないので、仕事への心理的なハードルはそんなに高くはないのです。


それじゃだめ??

そんなあなたは海山商事に転職だ!!(適当)





0 件のコメント :

コメントを投稿