配当利回9%?そんな貴方に大塚家具



どーも
前からちょっと注目していた銘柄、大塚家具さんの配当利回りがいよいよやばいことになってきたので見ていきたいと思います。

いやー、これはヒャッハー!!したいですね。


株価チャートと各指数です。(investment.comより)


先日決算発表があり、2017年6月の中間決算は最終利益が45億円の赤字だったそうです。
株価も低調ですがここで目を引くのが配当利回り、なんと9.29%
各指数は当然ですが、利益がマイナスなので、配当性向もEPSもPERもマイナスになります。

もとも高配当銘柄で知られていましたが、この最近のお家騒動や株価の下落に伴い一気にこの数値まで来ました。

当然次の配当が減配されなければ、、、ですが、この減配結構しずらい可能性が高いです。なぜならお家騒動を経て新社長になった久美子社長が株主と約束して設定した配当だからです。

こういう経緯があると、本人の面子に関わるのでここは目先の配当には相当こだわるのではないでしょうか?
つまり長期的には、、、、な可能性がありますが。


基本的に問題銘柄なのでおお勧めは絶対しません。
ただ、株価が最安値付近であること、配当が魅力的であることを考えると今後も少し動向を注視していきたいところですね。

そもそも、なぜ赤字が続いているのか?、家具業界全体の問題なのか?、ニトリとは何が違うのか?、回復する見込みはあるのか?、減配される可能性はあるのか?

このあたりをもう少し掘り下げて見ていきたいところですね。

まぁたぶん買わないですけど。


0 件のコメント :

コメントを投稿