あれれ、税金高くないか?



給料日でした。
ここ2、3年の税金の控除具合がひどいです。

まず支給総額

支給額:380,529円

こっから控除がきます。

雇用保険料:1,141円
厚生年金保険料:40,000円
健康保険(基本):9,987円
健康保険(特定):6,821円
所得税:10,470円
住民税:38,400円
組合費:3870円
共済費:50円
---------------------------------
合計:110,739円

110,739円??? 正直厳しいですね。
実質給料の29%引かれているのはかなりインパクトがあります。
やはり、目につく年金と住民税でしょうか。

年金に限ってみればもらえるかもどうかもわからないですし、ある意味これも税金の様なものですね。

でもお待ちください。

忘れていけないのが消費税、残った手取りが269,790円なので実質この8%程度は税金として消えていきます。

消費税:19,900円

総合計控除:130,639円、、、、、 

130,639円????

やりすぎじゃないでしょうか?
38万給料を貰って実質の購買力は25万程度しかない。
どこかのニートが言っていた働いたら負けの時代が本当に来つつありますね。

すこし節税対策を考えないといけませんね。





0 件のコメント :

コメントを投稿